ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

イラク、減産の用意 OPECの原油相場支援策の一環で

2016年11月24日

[バグダッド 23日 ロイター] - イラクのアバディ首相は23日、石油輸出国機構(OPEC)による原油供給の抑制や原油相場下支えに向けた取り組みの一環で、減産に踏み切る用意があるとの考えを示した。

首相は記者団に対し「減産によって失われるものは、原油収入によって補う」とし、「原油価格の上昇がわれわれの優先事項だ」と語った。

アバディ首相の発言は、30日にウィーンで予定される会合で、リビアとナイジェリアを除く全加盟国が原油生産量を4.0─4.5%減らすアルジェリアの提案をイラクが支持する構えであることを示唆した。

※英文参照番号[nB2N177019](契約の内容によっては、英文がご覧いただけない場合もあります)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧