ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米7年債入札、間接入札者の落札比率が過去最高の72.65%

2016年11月24日

[23日 ロイター] - 米財務省が実施した280億ドルの7年債入札は、海外中央銀行やファンドマネジャーなどを含む間接入札者の落札比率が72.65%と、過去最高となった。 このところの国債利回り上昇が背景にあると見られる。

最高落札利回りは2.215%、応札倍率は2.68倍だった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧