ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英国、金融危機時の銀行救済で270億ポンドの損失に直面 株安で

2016年11月24日

[ロンドン 23日 ロイター] - 英政府は金融危機時に行なった銀行救済について、株価下落などを背景に、納税者は約270億ポンド(334億2000万ドル)の損失に直面していると明らかにした。

英予算責任局(OBR)は3月以降、損失見通しを90億ポンド超引き上げている。

英政府は金融危機時に1366億ポンド超を投じて、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)やロイズ・バンキング・グループ、ノーザン・ロックを救済した。

だが、これまでに取り戻した資金はおよそ半分にとどまっている。また銀行株取得の原資を調達するための借り入れ金利も上昇傾向にあり、損失がさらに拡大する恐れがある。

RBS、ロイズの株価は欧州連合(EU)離脱決定以降、およそ2割下落している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧