ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米FRB、銀行への配当引き下げ 一部を道路整備財源に

2016年11月24日

[ワシントン 23日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は23日、株主である銀行に対する配当を引き下げ、財源を交通整備に充てるための規則を最終決定した。1月から適用する。

米議会が昨年12月に可決した公共交通機関整備法に沿った措置。同法はFRBが銀行への配当支払い額を削減して道路や橋などの整備費に充てるほか、道路補修費用としてガソリン税引き上げを行わずにFRBの余剰資金を活用することを定めている。

FRBと資金をやりとりする銀行は地区連銀の株式購入を義務付けられている。取得した株は売却できないが配当が支払われる。

現在FRBは100億ドル超の資産を持つ銀行に対し、従来の6%または10年国債の落札利回り実勢のどちらか低い方の配当を支払わなければならない。現在の米10年国債利回りは2.355%%付近となっている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧