ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ギリシャ、理不尽な改革要求受け入れない 審査終了には期待=首相

2016年11月24日

[アテネ 23日 ロイター] - ギリシャのチプラス首相は23日、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)による金融支援策をめぐる審査を早期に終了したいが、労働改革や追加の財政緊縮策について理不尽な要求は受け入れられないと表明した。

チプラス氏は内閣改造後始めて与党議員に向けて演説を行い、「ギリシャ政府はこれまでの合意を順守しており、第2次審査についても無意味な遅延なく終了する政治的意志を示してきた」と説明。「ただ、これは理不尽な要求について協議に応じることを意味してはいない」とした。

第2次審査の交渉は今週に入り、財政目標やエネルギー・労働改革についての意見の相違から行き詰まっており、審査団の責任者らは22日にアテネを去った。政府関係者によると、交渉は今後も続くが、ギリシャ政府の希望通りに審査を早期に終了させることは難しくなった。

ただ、チプラス首相は政治的意志が双方にあれば隔たりを埋めることは可能で、12月5日のユーロ圏財務相会合までに合意に達することができると述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧