ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

欧州カナダFTA、欧州議会が司法裁の判断求める動議否決

2016年11月24日

[ストラスブール 23日 ロイター] - 欧州連合(EU)とカナダが締結した包括的経済・貿易協定(CETA)について欧州議会は23日、欧州司法裁判所に合法性の判断を求める動議を否決した。

これにより同協定は2017年初めの発効に向けた障害をひとつクリアするとともに、欧州議会が最終的に協定を支持する見込みであることが示された。

動議は緑の党やイタリアの五つ星運動などの議員89人が提出した。投資家との紛争処理制度がEUの法律に抵触するとして、EU司法裁の判断を求めるべきと主張した。司法裁に持ち込まれれば合法と判断されても発効が最大2年遅れる可能性があった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧