ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

訂正:トランプ米次期大統領、WTO脱退望む兆候みられず=事務局長

2016年11月25日

[ジュネーブ 24日 ロイター] - 世界貿易機関(WTO)のロベルト・アゼベド事務局長は24日、トランプ米次期大統領が脱退を望む兆候はみられないとの認識を示した。

記者団に語った。トランプ氏は選挙戦で、自身が満足できる程度の交易条件再交渉をWTOの規則が阻めば、米国脱退の可能性を示唆している。

アゼベド氏は、トランプ氏と協議していないが、用意はあると説明した。世界貿易の伸びを再び活発化させるため、米国が非常に重要な連携相手となる可能性を示した。

ただ、地域貿易の取り決めはしばしば不調に終わったり、再交渉されたりすると指摘。環太平洋連携協定(TPP)や、北米自由貿易協定(NAFTA)などの枠組みから米国が離脱しても、WTOは通常の役割を果たし続けるとし、自由貿易は必ずしも痛手をこうむらないとも語った(訂正)。

アゼベド氏は、米政権移行チームの貿易戦略公表を待ち、その後評価する考えを明らかにした。

*見出しを修正して再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧