ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国副首相、中国企業の独企業買収を擁護 「双方に利益」=新聞

2016年11月25日

[ベルリン 24日 ロイター] - 中国の劉延東副首相は24日、ドイツ企業買収に向けた自国企業の動きについて、双方を利すると擁護する考えを示した。

ドイツのハンデルスブラット紙が同氏の発言を伝えた。

同氏は、中国の投資がドイツ企業の安定化に寄与し、新たな市場が生まれ、雇用も確保されたと訴え、「『ドイツ売り』への懸念にまったく根拠はない」と語った。

また、西側諸国が中国製鉄鋼に対し、反不当廉売(ダンピング)関税を課す動きをけん制した。

欧米の鉄鋼輸出業者が直面する問題の原因を、中国の鉄鋼業界が抱える生産過剰や輸出補助金に求める主張は「完全に根拠がなく、不公平」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧