ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ドル/円は強含み、株価の7日続伸をながめ

2016年11月25日

[東京 25日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日の欧州市場終盤時点と比べ、ドル高/円安の113.73/75円だった。「トランプ相場」の底堅い地合いの中で日本株が7日続伸し、ドル/円もつれて強含んだ。

日経平均株価がプラスで寄り付いた後、上げ幅をじりじり拡げ、ドル/円もつれ高となった。ドル/円は一時3月15日以来の高値となる113.90円に上昇。その後、株価が高止まりする中、ドル/円は113円後半でのもみ合いに移行した。

ドル/円の強い地合いについては「日本株の先物にまとまった買いが入り、ドル/円の買いフローも出ているようだ」との思惑が出ていた。仲値公示にかけては、実需筋の目立った動きは観測されなかったもよう。

一方、総務省によると、10月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は99.8となり、前年同月比0.4%低下した。市場の反応は限定的だった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧