ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

NZ地震の復興作業、外国人労働者活用へ 新たに数百人

2016年11月25日

[ウェリントン 25日 ロイター] - ニュージーランドの建設業界では、今月発生したマグニチュード7.8の地震を受けて、道路や鉄道、建物の再建に当たる数百人の外国人労働者を新たに採用する方針。需要急増に対し、地元の労働者が不足しているのが理由だ。

南アフリカやフィリピンなどから労働者をさらに呼び込むことで需要が満たされる可能性がある反面、既に急伸している移民数がさらに増えることに懸念もある。移民の増加で不動産市場は過熱しつつある。

 「現在の需要を満たす人手が足りない。数百人を探している」と、オークランドを拠点とするビルディング・リクルートメント社のケビン・エバレット氏は述べた。同社は、南アフリカを中心に労働者の大半を調達している。ほかにもフィリピンや中国、英国などの外国人労働者が、ニュージーランドの建設業に従事している。

ビジネス・革新技術・雇用省の6月時点の統計によると、建設業界で働く移民は、5年前の6000人から約1万人に増加している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧