ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

G20議長国ドイツ、改革推進姿勢示す=財務相

2016年11月26日

[ベルリン 25日 ロイター] - ショイブレ独財務相は25日、ドイツは20カ国・地域(G20)の議長国として世界の主要国が競争力を増し将来的な危機に備えられるよう改革を推進するとの姿勢を示した。

ドイツは12月にG20議長国となる。これに先立ちショイブレ財務相は連邦議会(下院)で、これまで多くの国が改革を進めてこなかったため、世界的に競争力が欠如しているとの認識を示し、「危機につながる恐れのある状況により良く対処できるようにするため、構造改革の実施を力強く推し進めたい」と述べた。

ドイツはこれまで、ユーロ圏経済の底上げに向け財政刺激策を拡大させる必要があるとの欧州委員会の主張を退けてきたが、同国がG20議長国になることで、成長支援に向けた財政出動への期待が後退する可能性があるとの見方も出ている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧