ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英企業投資予想上回る、EU離脱決定の影響薄く

2016年11月26日

[ロンドン 25日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)の統計で英国の7─9月の企業投資が0.9%拡大していたことが分かった。伸び率は予想の0.6%を上回り、欧州連合(EU)離脱決定を受け不透明感が高まるなかでも企業投資が堅調に伸び、英経済成長を下支えしていたことが示された。

ONSによると第3・四半期の経済成長率は0.5%。輸出と個人消費がけん引役となった。

英経済はこれまでのところ、6月のEU離脱決定直後の予想よりもかなり良好な状態で推移しているが、離脱決定を受けた英ポンドの下落でインフレが進み、個人消費が圧迫されると予想されるなか、来年に大きな課題が待ち受けているとの見方も出ている。

HSBCのエコノミスト、エリザベス・マーティンズ氏は「今のところは良好だが、企業調査の結果や物価圧力の高まりなどを踏まえると、英経済が現在の拡大ペースを維持できると考えることは難しい」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧