ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国、安全基準の「穴をふさぐ」と明言 発電所事故で=新華社

2016年11月28日

[上海 26日 ロイター] - 中国東部の江西省豊城の火力発電所で建設中の冷却塔の足場が崩れ、74人が死亡する事故が発生したことを受け、中国当局は法律や安全基準の「穴をふさぎ」、労働条件の改善を目指すと明言した。新華社が26日、伝えた。

新華社によると、中国国務院(内閣に相当)は、国家安全生産監督管理局の楊棟梁局長を長とする事故調査チームの結成を承認した。

24日の冷却塔の足場崩壊事故では、これまでに13人が警察に拘束された。

中国の工業用地では、死者の出る事故が比較的ひんぱんに発生しており、安全基準の甘さに対する不満が高まっている。

楊局長は、「安全に対する法律や基準、規則の『いかなる穴もふさいで』、対策を強化する必要がある」と強調した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧