ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

同一労働同一賃金、次回会合で指針提示=働き方改革で安倍首相

2016年11月29日

[東京 29日 ロイター] - 安倍晋三首相は29日、官邸で開いた働き方改革実現会議で、「同一労働同一賃金」の実現に向け、次回会合で政府のガイドライン案を提示する考えを示した。首相は会合で「正規と非正規の賃金差は特に大企業で顕著であり、是正する必要がある」と強調した。

その上で、加藤勝信働き方改革担当相と塩崎恭久厚生労働相に対し、賃金差が生じる場合の合理性などを盛り込んだガイドライン案をまとめるよう指示。次回会合では、根拠となる法改正の在り方についても議論する。

*写真とカテゴリーを追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧