ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トルコ与党、憲法改正案を2週間以内に議会に提出

2016年11月29日

[イスタンブール 29日 ロイター] - トルコの与党・公正発展党(AKP)は、憲法改正案を2週間以内に議会に提出する。議会の憲法委員会の委員長であるAKPのムスタファ・セントップ氏が28日、明らかにした。大統領権限が強化される見通しだという。

セントップ氏はドアン通信に対し、トルコの発展のために憲法と議会制度は変更する必要があると語った。

トルコ北西部の大学での会合で同氏は「15日以内に議会に草案を提出する。春に憲法改正の是非を問う国民投票にかけたい」との意向を示したという。

当局者らは今月、ロイターに対し、エルドアン大統領は2029年まで在任が可能になる見通しだと語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧