ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

イタリアのユーロ離脱確率、19.3% 調査開始以来最高に=調査

2016年11月29日

[ロンドン 29日 ロイター] - 独センティックスの投資家調査によると、イタリアが1年以内にユーロ圏を離脱する確率は19.3%と予想されている。これは2012年6月の調査開始以来、最高の水準。

イタリアでは、来月4日に憲法改正の是非を問う国民投票が行われるが、憲法改正案が否決されれば、レンツィ首相が辞任する可能性がある。

調査は1000以上の機関投資家・個人投資家を対象に24━26日に実施した。

先月の調査では、イタリアの離脱確率が9.9%と、統計開始以来初めてギリシャの離脱確率を上回った。

ユーロ圏を離脱する国が出る確率は24.1%。2012年のユーロ圏債務危機時の70%超を大幅に下回っている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧