ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

オバマケア批判の急先鋒が保健福祉長官に、トランプ氏指名

2016年11月29日

[ニューヨーク 29日 ロイター] - トランプ次期米大統領は29日、保健福祉長官に医療保険制度改革(オバマケア)を厳しく批判してきた共和党のトム・プライス下院議員(ジョージア州)を指名した。

また、メディケア(高齢者向け公的医療保険制度)とメディケイド(低所得者向け医療保険)の運営主体である「メディケア・ メディケイド・サービス・センター(CMS)」の責任者にはインディアナ州のヘルスケア政策コンサルタントのSeema Verma氏を指名した。

両ポストは上院の承認が必要になる。

トランプ氏は両氏のオバマケア修正に向けた「ドリームチーム」になると表明。プライス氏の指名について声明で「オバマケアの廃止、修正に向けたわれわれのコミットメントを主導できる人材」とした。

民主党上院院内総務のチャック・シューマー議員はプライス氏の考えは米国民が望む路線から大きくかい離しているとし、プライス氏の指名を批判した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧