ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ギリシャと債権団、年内の最終合意可能=政府報道官

2016年11月30日

[アテネ 29日 ロイター] - ギリシャ政府報道官は29日、同国と国際債権団は改革と財政目標をめぐり週内にも暫定的に合意することが可能で、年内に金融支援の審査をめぐる最終的な合意が得られるとの見方を示した。

ただ報道官は、政府は労働改革についてこれ以上の譲歩はできないと指摘。国際通貨基金(IMF)はギリシャが2018年以降は緊縮財政措置を受け入れることはできないことを認識する必要があるとも述べた。

また、ギリシャ政府が2017年第1・四半期にギリシャ国債が欧州中央銀行(ECB)の資産買い入れプログラムの対象に含まれることを望んでいることも明らかにした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧