ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

武田、ドイツにデング熱ワクチンの製造設備 投資は120億円以上

2016年11月30日

[東京 30日 ロイター] - 武田薬品工業 <4502.T>は30日、ドイツにデング熱ワクチンを製造する設備を建設すると発表した。2019年には設備が完成する予定。投資額は1億ユーロ(120億円)以上になるという。

武田のデング熱ワクチン(TAK―003)は、グローバル臨床第3相試験に入っている。

デング熱は、蚊を媒介とするウイルス疾患。毎年約3億9000万人が感染し、2万人以上が死に至っている。

(清水律子)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧