ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

11月英消費者信頼感、EU離脱決定直後以来の低水準=GfK

2016年11月30日

[ロンドン 30日 ロイター] - 市場調査会社GfKが公表したデータによると、11月の英消費者信頼感指数はマイナス8となり、欧州連合(EU)離脱決定直後以来の水準に低下した。

10月はマイナス3、ロイターがまとめたエコノミスト予想はマイナス4だった。EU離脱を決めた6月の国民投票を受け、7月はマイナス12を記録していた。

GfKのジョー・ステイトン氏は「11月は(構成指数が)全面的に低下しており、消費者の間で経済状況をめぐる不透明感が続いていることを示している」と分析した。

大型の買い物に関する指数は前月の14から5へと低下し、7月以来の低水準となった。

ステイトン氏はこれについて「クリスマス商戦を前に、小売各社には深刻な懸念材料となる」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧