ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

12月最初の国債買入額、各対象年限とも据え置き=日銀

2016年11月30日

[東京 30日 ロイター] - 日銀は30日、12月1日から適用する「当面の長期国債等買い入れの運営」を公表した。

12月最初の買入予定額は、各対象年限とも11月から据え置いた。

買入予定額は、「残存1年以下」が700億円程度、「残存1年超3年以下」が4000億円程度、「残存3年超5年以下」が4200億円程度、「残存5年超10年以下」が4100億円程度、「残存10年超25年以下」が1900億円程度、「残存25年超」が1100億円程度。

また、「物価連動債」は250億円程度、「変動利付債」は1000億円となった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧