ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

イラン核合意破棄は「愚の骨頂」、CIA長官がトランプ氏に懸念

2016年11月30日

[ロンドン 30日 ロイター] - 米中央情報局(CIA)のブレナン長官は、30日に放映された英BBCのインタビューで、ドナルド・トランプ次期米大統領が選挙戦で訴えたイランとの核合意廃棄は「愚の骨頂」だとし、破棄すればイランや他国の核兵器獲得につながりかねないと懸念を示した。

またシリア危機をめぐり、トランプ氏がロシアと協力しようとするなら用心すべきだと警告。「米ロ関係が改善されることを望む」としながらも、「ロシアが約束通りのことをしたためしはない」と語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧