ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ氏の通商政策、英経済成長に悪影響も=カーニー中銀総裁

2016年11月30日

[ロンドン 30日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁は30日、トランプ次期米大統領の通商政策が世界貿易の減速に拍車をかけ、英国経済に悪影響をもたらす可能性があるとの見方を示した。

中銀が実施した銀行ストレステストの結果を説明する記者会見の場で「世界最大の経済大国が孤立主義的な政策を打ち出す恐れがあるため、過去数年間に見られた世界貿易の成長鈍化に拍車がかかる可能性がある」と指摘した。

その上で「英国経済に直接は影響しないかもしれないが、英国は世界有数の開かれた貿易国家であり、世界の成長が減速すれば影響が波及するだろう」と警告した。

ただ、そうした事態が現実になるとしても、急激なショックを引き起こすのではなく、徐々に世界経済への逆風になるだろうと述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧