ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

OPEC、従来見通し上回る日量140万バレルの減産検討=関係筋

2016年11月30日

[ウィーン 30日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)は30日の総会で、最大で日量140万バレルの減産について協議している。OPEC筋がロイターに明らかにした。これまでは日量120万バレルの削減を目指すとされていた。

関係筋によると、OPECは非加盟の産油国に日量60万バレル減産することを求めており、このうちロシアの削減は同40万バレル程度と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧