ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ氏、OMB局長にゴールドマンのコーンCOO起用検討

2016年12月1日

[ニューヨーク 30日 ロイター] - トランプ次期米大統領は、行政管理予算局(OMB)局長に米ゴールドマン・サックス<GS.N>のゲーリー・コーン社長兼最高執行責任者(COO)を起用することを検討している。トランプ氏の政権移行チームが30日、明らかにした。

コーン氏は56歳。ゴールドマンには1990年から勤務しており、ロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)の後継者と目されている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧