ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ氏の政策、レーガン流なら金利上昇=中尾ADB総裁

2016年12月1日

[東京 1日 ロイター] - アジア開発銀行(ADB)の中尾武彦総裁は1日、都内で講演し、トランプ米次期大統領の経済政策について「評価するのは時期尚早」とした。仮にレーガン元大統領のような「歳出拡大と減税を進めるならば政府借り入れが増え金利上昇につながる」と指摘した。

米連邦準備理事会(FRB)が進める利上げについては金融市場は織り込んでおり、アジアと米国間の資本の流れに大きな変化はないとの見通しを示した。日銀の進める低金利政策は、その結果、日本経済が強くなればアジア諸国に良好な影響を与えるが、問題は日本経済が強くなれるかだと指摘した。

(竹本能文)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧