ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国住宅市場、成長へのリスク要因に─人民銀政策委員=証券報

2016年12月1日

[上海 1日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)金融政策委員会の黄益平委員は、住宅市場の減速見通しは来年の経済成長に対するリスク要因だとの見解を示した。有力専門証券紙の中国証券報が報じた。

黄委員は同紙に対して、「12月と来年1月は経済活動が弱まり、来年に向けて景気へのリスクが高まることになる」と予想。同氏によると、貨物需要は減速し始めており、発電と石炭消費量も減少している。

その上で、「短期的には(景気が)住宅市場を起因とする圧力を受ける可能性がある」と指摘。今年の経済成長への寄与が大きい住宅市場が、価格抑制を狙った規制強化を背景に11月に入って減速したとみられると述べた。

このため、住宅市場の寄与度は低下する見通しだとし、来年の政府の経済成長率目標は6─7%に設定する必要があることを示唆した。第3・四半期の中国の成長率は6.7%だった。

黄氏はまた、元切り下げ観測は緩和的金融政策を制限する効果があるとの見方を示し、「切り下げ観測を根本から変えるために、われわれは引き続き構造改革を推進し、経済成長期待の安定化を図る」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧