ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米倫理局、トランプ氏に皮肉ツイート 「事業売却」を称賛

2016年12月1日

[ワシントン 30日 ロイター] - 米政府倫理局は30日、事業経営から身を引く考えを示したトランプ次期米大統領に対し、事業の「売却」を称賛する内容の皮肉のメッセージを相次いでツイッターに投稿した。

トランプ氏は、経営するトランプ・オーガニゼーションのホテルやゴルフ場、その他の事業を売却するかどうかは明言していない。

倫理局は「あなたが事業売却を決断してうれしい。正しい決断だ」「資産を売却したら称賛するとあなたの弁護士に伝えた」などと、トランプ氏が売却を明言したかのようにツイートした。

民主党議員などは、大統領と事業経営者の両方を務めることで利益相反が生じかねないと懸念を示している。

倫理局の報道官は、単なる権限委譲よりも資産を売却することでトランプ氏はより明確に利益相反を解消できるだろうと述べた。

トランプ氏の広報担当はコメントの求めに応じていない。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧