ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

スウェーデン中銀、インフレ正常化に必要なら為替介入も=副総裁

2016年12月1日

[東京 1日 ロイター] - スウェーデン中央銀行のスキングズレー副総裁は1日、インフレの現行トレンドを維持するため、必要ならスウェーデンクローナ相場への介入も辞さない考えを示した。アジア開発銀行研究所での講演で述べた。

今後数年でクローナは上昇する見通しだが、性急に対応する必要はないとの見解を示した。

副総裁は「インフレの現行トレンドを維持するために必要と判断した場合に介入できるよう、高い警戒レベルを保っている」と述べ、「クローナがインフレ正常化の妨げになる状況は望んでいない」と付け加えた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧