ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
from dot.

腰痛は一生治らないの?大切なのは「腰が痛くてもやってみる」

dot.
2016年12月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
多くの人が悩まされている腰痛は、一生治らないものなのだろうか?(※イメージ写真)

 「ひじが痛い」「手術を勧められた」。整形外科の患者によくある悩みを、部位ごとに分けて専門医に聞きました。今回は「腰痛」についての回答を詳しく紹介します。

【Q】長年、ずっと腰痛が治りません。ひどくなったり、軽くなったりと波があり、ひどい時は立っていても座っていても、ずっと腰がだるく重くてつらいです。整形外科に行ってもX線などでは異常が見つからず、痛み止めの薬と湿布を出されるだけ。このまま治らず、一生付き合っていくしかないのでしょうか?(男性・40代)

【A】生活改善と筋力トレーニングで腰痛がよくなることもあります
<回答者:JCHO大阪病院 副院長 冨士武史医師>

 日本整形外科学会と日本腰痛学会による腰痛診療ガイドライン(2012年版)では、腰痛のうち約85%は、はっきりとした原因がわからない「非特異的腰痛」であるとされています。

 一方、整形外科領域の病気だけでなく、がんの転移などで腰が痛くなることもあるため、まずはほかの病気が隠れていないかしっかり調べ、本当に非特異的腰痛であるとわかったら、生活改善と運動療法で腰痛の軽減を目指しましょう。

 日常生活においては、腰にかかる負担を軽くする工夫が大切です。肥満に気をつけ、長時間同じ姿勢でいることは避けましょう。座るときは、おしりが背もたれに密着するように、深く腰かけて座ります。腹筋を意識して、おなかで体重を支えるつもりになることが大切です。寝るときは、からだが深く沈みすぎない硬さのマットレスを敷き、ひざの下にクッションなどを置いてひざを少し高くして寝るといいでしょう。物を持ち上げるときは、立った姿勢のまま持ち上げるのではなく、床にひざをつくなど腰をおろして物をからだに密着させるように両手で持ち、立ち上がる力で持ち上げるようにします。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


from dot.

『週刊朝日』や『AERA』を発行する朝日新聞出版のwebサイト「dot.」とのコラボレーション連載。

「from dot.」

⇒バックナンバー一覧