ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国の海外支援、過去60年で580億ドルに=国務院

2016年12月1日

[北京 1日 ロイター] - 中国国務院(内閣に相当)は1日、対外援助に関する白書を発表し、過去60年に約4000億元(580億1000万ドル)の開発支援を166の国や国際機関に供与したと明らかにした。これは欧州連合(EU)やその加盟国が昨年1年間に拠出した額よりも少ない。

中国は海外支援の詳細を公表し始めたばかり。2011年に過去60年で410億ドルを拠出したと発表した際は、人権侵害が指摘される国々への援助や透明性の低さが注目を集めた。

1949年の建国当初、中国の支援はアフリカなどの友好関係にある社会主義国家に限定されていたが、経済力や影響力が増すにつれ、支援は世界に広がった。

白書は、4000億元の内訳や支援対象国の詳細について明らかにしていない。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧