ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ユーロ圏製造業PMI、11月改定値は53.7 2014年1月以来の高水準

2016年12月1日

[ロンドン 1日 ロイター] - IHSマークイットが発表した11月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は53.7と、2014年1月以来の高水準となった。堅調な需要やユーロ安が背景。

速報値からの改定はなかった。10月は53.5だった。

50が景気の拡大・悪化の分かれ目となる。

ただ、生産指数は54.1となり、前月の54.6から低下した。

産出価格は51.4で、5年以上ぶりの高水準。前月は50.8だった。

IHSマークイットのチーフビジネスエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「ユーロ安が製造業の押し上げにつながっている」と指摘した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧