ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英、数週間以内にEU離脱の道筋明瞭にすべき=仏・アイルランド

2016年12月1日

[パリ 1日 ロイター] - フランスとアイルランドは1日、英国は今後数週間以内に欧州連合(EU)離脱の道筋について明瞭にすべきとの見解を示した。

フランスのエロー外相はアイルランドのフラナガン外相と臨んだ共同会見で、「EUには交渉の用意が整っている」と強調。明確な基盤に基づく交渉を開始する必要があるとし、「基盤が明確であれば、交渉は円滑に進む」と語った。

さらに「重要なことは透明性であり、えり好みすることはできない」としたうえで、EU側は基本条約(リスボン条約)50条の発動前にいかなる交渉も開始しない考えで完全に一致していると語った。

フラナガン外相も、英国のブレグジット(EU離脱)決定から約5カ月が経っていることに言及し、「英国の計画を明瞭にさせることが重要と確信している」と強調。「数週間以内に明確となることが重要だ」と語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧