ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

イタリア国民投票、「否決」なら銀行の増資がより困難に=経済相

2016年12月2日

[ローマ 1日 ロイター] - イタリアのパドアン経済・財務相は1日、週末4日に行われる国民投票で政府が推進する憲法改正案が否決された場合、経営難に陥った国内銀行の資金調達はより困難になるとの見方を示した。

同相は国営テレビRAIに対し、イタリアの銀行システムは堅固だが、8行は微妙な立場にあると発言。国民投票で「反対」票が多数となる場合、これらの銀行の資金調達は「より困難になる」と語った。

多額の不良債権を抱える国内銀行大手モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)<BMPS.MI>は、資本不足を補うため、年末までに50億ユーロ(53億ドル)の調達を目指している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧