ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米上院、イラン制裁法延長を可決 オバマ大統領署名で成立の公算

2016年12月2日

[ワシントン 1日 ロイター] - 米上院は1日、年末に期限が切れる予定だったイラン制裁法(ISA)を10年間延長することを99対0で可決した。下院も11月に、ほぼ全会一致で可決しており、オバマ米大統領も署名するとみられている。

米国など6カ国とイランは昨年、イランへの制裁緩和を盛り込んだ核合意に署名。議員や政権幹部はISA延長について、核合意には違反しないと指摘しており、イランが合意に反する行動をとった場合に、制裁措置を速やかに再導入することを容易にするものだと説明している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧