ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

北朝鮮への独自制裁強化、必要に応じさらなる措置=菅官房長官

2016年12月2日

[東京 2日 ロイター] - 菅義偉官房長官は2日、閣議後の会見で、日本政府が北朝鮮への独自制裁措置を強化すると発表した。

菅官房長官は北朝鮮の核・ミサイル開発に関連して「新たな段階の脅威であり、容認できない」と強調。「拉致、核、ミサイルといった諸懸案を包括的に解決するため、さらなる独自の措置を実施することにした」と述べた。

また「今後も北朝鮮の対応や国際社会の動向を踏まえ、必要に応じさらなる措置を検討していく」とし、一段と制裁を強化していく可能性に言及した。

今回の独自措置は、1)北朝鮮を訪れた後の再入国禁止の対象拡大、2)北朝鮮寄港の日本籍船舶の入港禁止、3)資産凍結対象の団体・個人の拡大。

米国、韓国と合わせての制裁措置発表となったことについて、菅官房長官は「両国と緊密に連携しつつ検討を行ってきた。その結果として時期をあわせてそれぞれの独自制裁を公表することにした」と説明した。

北朝鮮が報復措置をとる可能性については「日米韓で連携し、いかなる事態にも対応できるよう、緊張感をもって必要な警戒監視を行っていく」と述べた。

(石田仁志)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧