ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ氏当選の打撃は現時点でない=メキシコの自動車業界団体

2016年12月2日

[メキシコ市 1日 ロイター] - メキシコの2つの自動車関連団体は1日、米大統領選でのトランプ氏の勝利以降に国内の自動車業界で投資計画が延期されたという事実はこれまでのところないとの認識を示した。

トランプ氏は選挙戦でメキシコを含む北米自由貿易協定(NAFTA)を撤廃し、メキシコ製の製品に関税を課すと言及するなど、メキシコへの強硬姿勢を打ち出していた。

メキシコ自動車工業会(AMIA)のエドワード・ソリス会長は記者会見で、「投資や工場が停止したという事実は承知していない」と述べ、「国外移転を計画する企業がいるという話も知らない」と続けた。

メキシコ自動車部品工業会(INA)のオスカー・アルビン代表も「すでに決定した計画については延長や中止はない」と述べるとともに、「自動車部品メーカーのメキシコへの新規参入や既存の工場拡張計画が抑制された事実は把握していない」とした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧