ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

日銀の長期金利目標、来年前半に0.5─1%にすべき=白井前審議委員

2016年12月2日

[東京 2日 ロイター] - 前日銀審議委員の白井さゆり慶応大教授は2日、ロイターのパネルディスカッションに参加し、来年前半に消費者物価指数が前年比でプラスに転じれば、日銀は現在ゼロ%程度としている長期金利目標を0.5%から1%に引き上げるべきだと主張した。

日銀は9月に従来のお金の「量」に代わり「金利」に軸足を移した金融緩和策を打ち出し、短期金利をマイナス0.1%、長期金利(10年債利回り)をゼロ%程度に置いている。

白井氏は、長期金利をゼロ%に固定するのは「経済的に合理的ではない」と批判。「当面は構わないが、持続的ではない」として、徐々に引き上げるのが望ましいと強調した。

このほか白井氏は、トランプ次期大統領の経済政策によって米国の実質経済成長率が引き上げられれば米国の金融政策も正常化が進み、それによって日欧の政策も「より持続性の高い、副作用の少ないものに移行できる」との見方を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧