ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ジャカルタ知事逮捕求め大規模集会、インドネシアのイスラム教徒

2016年12月2日

[ジャカルタ 2日 ロイター] - インドネシアの首都ジャカルタで2日、キリスト教徒で中国系のバスキ・ジャカルタ特別州知事の逮捕を求めるイスラム教徒の大規模集会が開かれた。

バスキ知事は、イスラム教の聖典コーランを侮辱したとされる。

国営アンタラ通信によると、先月のイスラム強硬派の大規模デモで参加者と治安部隊が衝突し、100人以上が負傷したことを受け、22000人の警官が動員された。

イスラム団体は、2日のデモは平和的に行うと約束。参加者らは、朝の礼拝後、市中心部の独立記念塔(モナス)広場に向かった。

ジャカルタ警察の報道官が1日夜明らかにしたところによると、10万人以上が集会に参加する見通し。報道官は「厳重な警備を敷いた」と説明した。

オーストラリア外務省とジャカルタの米大使館は、デモに注意するよう呼び掛けた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧