ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ソフトバンク、インドへの投資は100億ドル超える見通し=孫社長

2016年12月2日

[ニューデリー 2日 ロイター] - ソフトバンクグループ<9984.T>の孫正義社長は2日、同社のインドへの投資規模が向こう10年間で100億ドルを超えるとの見通しを示した。

孫氏はニューデリーで開催されたイベントで、「自身のコミットメントを超える」と述べた。同氏はこれまで100億ドルを投資する方針を示していた。

また、ソフトバンクが既にインドで20億ドルを投じたと明らかにした。

孫氏は、1000億ドル規模のテクノロジー分野に投資するファンドについて、300億ドルを調達する必要があると述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧