ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国石炭会社、政府の増産要請に二の足=ヴァーレ

2016年12月5日

[ロンドン 2日 ロイター] - 製鋼に使用されるコークス用炭の中国生産会社は、価格上昇の恩恵を受けていることから、政府の増産要請に二の足を踏んでいる。ブラジルの資源大手ヴァーレ<VALE5.SA>が明らかにした。  

ヴァーレのフェレイラ最高経営責任者(CEO)は1日、当地で記者団に対し、「冶金(やきん)用石炭の生産会社では鉱山は以前よりももうかっており、増産する必要がない」と説明した。  

ヴァーレの別の幹部(石炭担当)は「(中国生産会社は)減産して利益が増え、増産に抵抗している」と語った。  

中国では、政府が炭鉱の稼働日数制限を決定したことを受け、大連商品取引所のコークス用石炭相場は今年、125%高騰した。  

しかし、政府は最近この政策を転換。価格抑制の一環として、稼働日数の増加を許可している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧