ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国当局、資本移動と市場の変化を注視している=財政省次官

2016年12月5日

[北京 3日 ロイター] - 中国財政省の朱光耀次官は、中国の政策当局者は資本移動と市場の変化を注視していると語った。国営通信の中国新聞社が3日、同次官のインタビュー記事で伝えた。

記事によると、朱次官は、中国は人民元の国際化を含めた改革を「揺らぐことなく」推進するとした上で、市場の変化と資本移動にも留意し続けると語った。

また、米連邦準備理事会(FRB)が12月の連邦公開市場委員会(FOMC)で25ベーシスポイント利上げするとの市場の見方に「基本的に同意する」と述べた。米国の利上げは中国を含むすべての市場で資本流出が増加することを意味する。

同次官は一方で、人民元は対ドルで下落しているにもかかわらず、対通貨バスケットで上昇しているとし、ドルに次いで2番目に強い通貨だと強調した。

人民元は最近、対ドルで8年半ぶり安値を付け、資本流出に拍車が掛かる可能性が懸念されている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧