ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ氏事業に資金提供の米REITが身売り模索=関係筋

2016年12月5日

[2日 ロイター] - トランプ次期米大統領の不動産開発事業に資金を提供してきた米不動産投資信託(REIT)のラダー・キャピタル<LADR.N>が身売りの可能性を模索している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

2008年に設立されたラダー・キャピタルは、1990年台にトランプ氏の事業の一部が破綻したことを受けて同氏と米大手銀行の関係が悪化した後、同氏の事業を支援してきた主要金融機関の1社。「トランプ・タワー」を含む同氏の有名なマンハッタンの不動産の多数に資金を提供している。

ラダーは現在、住宅ローン担保証券(MBS)の売却に関する規制強化策への対応に追われている。

関係者はラダーの身売りが実現する確証はないとしながらも、同社はシティグループ<C.N>を交えて身売りの準備を進めていると話した。

この件についてラダーはコメント要請に返答していない。シティグループはコメントを拒否した。

この報道を受けてラダーの株価は2日、一時6%以上上昇し、時価総額が約17億ドルとなった。終値は4.8%高の14.94ドルだった。

ラダーは9月時点の総資産が約62億ドル。そのうち24億ドルは商業不動産向け融資、27億ドルは商業用不動産に関連した証券。2014年に上場し、15年にREITに転換した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧