ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

台湾との会談、トランプ氏は中国の立場について明確=中国外務省

2016年12月5日

[北京 5日 ロイター] - 中国外務省は、トランプ次期米大統領が台湾の蔡英文総統と電話会談を行ったことについて、トランプ氏と政権移行チームは中国の立場について明確との認識を示した。

陸慷報道官が定例会見で「トランプ氏のチームを含め、米国側はこの問題に関する中国の厳粛な立場について非常に明確だ」と述べた。

中国がトランプ氏と同氏のチームにどのように立場を明確にしたのかについて具体的な言及はなかった。トランプ・蔡会談の背景をめぐる観測も控えた。

ペンス次期副大統領は4日、電話会談について、「表敬」であり対中国政策の変更を示すものではないと強調した。

5日の中国の国営メディアは、電話会談はトランプ氏の外交経験の無さの表れとして、重要性を最小限にしようとしている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧