ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

DeNAが第三者調査委員会設置へ 全メディア記事を非公開化

2016年12月5日

[東京 5日 ロイター] - 情報サイトの不正疑惑問題で揺れているディー・エヌ・エー(DeNA)<2432.T>は5日、外部専門家で構成する第三者調査委員会を設置し、事実関係を調査すると発表した。また、疑惑を受け記事を非公開化した9つの情報サイトとは運営体制が異なるとして存続させていた女性向けファッション情報サイト「MERY」の公開中止も決めた。第三者の目で原因究明に乗り出すことで、信頼回復に向け全力を挙げる。

MERYは7日付で全記事を非公開化する。これにより、同社が運営する「キュレーションサイト」と呼ばれる10の情報サイトの記事は全て非公開となる。

第三者調査委員会は、直接的な原因だけでなく、企業風土やコンプライアンス、組織運営体制など幅広い視点から調査する。人選や調査期間は未定。DeNAは調査報告を踏まえ、関係者の処分を含め、抜本的な改革を行う。

同社は第三者調査委員会の設置について「独立した社外の客観的な視点から公正な調査を受けることが、企業としての信頼を回復する最善の道だと考えた」と説明した。

同社のキュレーションサイトは、外部ライターや読者の投稿などで成り立っているが、一部の記事で内容の正確性や他のサイトからの無断転用疑惑などが問題になっていた。

守安功社長は9つの情報サイトの非公開化を決めた1日付のリリースで「マニュアルやライターへの指示などにおいて、他サイトからの文言の転用を推奨していると捉えられかねない点があった」と疑惑を認めた上で「この点について、私自身、モラルに反していないという考えを持つことができなかった」と謝罪している。

(志田義寧)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧