ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ケシの花と十字架、戦没者をたたえる

2016年12月6日

リメンブランス・デーを記念したパレードを見ようと、ロンドンに観衆が集まります。リメンブランス・デーは戦争で亡くなった人たちをたたえる、古くからある11月の祝日です。ロンドンの歴史あるウェストミンスター寺院では、小さな十字架に戦死した兵士たちの名前が書かれています。そしてその十字架にはそれぞれ模造のケシの花が添えられています。ケシの花はリメンブランス・デーの象徴で、第一次世界大戦中、ヨーロッパの戦場に咲いていたことに由来しているのです。イギリス陸軍の退役軍人らの養老施設であるチェルシー王立病院の入居者らも含め、大勢の市民が追悼にやってきます。

著者:Hannah McKay

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧