ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ次期米大統領の国際貿易めぐる見解は誤り=英中銀総裁

2016年12月6日

[ロンドン 5日 ロイター] - イングランド銀行(BOE、中銀)のカーニー総裁は5日、トランプ次期米大統領の国際貿易に関する見解は誤っているとしながらも、各国政府がグローバリゼーションに取り残された人々の存在を忘れることがあってはならないと述べた。

同総裁は英国のチャネル4テレビに対し「トランプ氏の貿易、および経済への貢献に関する見解は誤っている」としながらも、自分たちに責任はないにもかかわらず、貿易から取り残されている人々がいることを忘れてはならないとの立場を示した。

カーニー総裁はこれに先立ち行った講演で、グローバル化の波に取り残されたと感じている有権者が存在していることで世界経済の開放性が危ぶまれているとの認識を表明。

 「市場の開放性に背を向けることは悲劇的だが、可能性としてはあり得る。根底にある要因に向き合うことによってのみ回避できる」と述べた。

英中銀の政策については、中銀は英国のインフレ率を目標とする2%を超える水準に押し上げる用意を整えているとあらためて表明。ただ目標を超えたインフレ率の上昇の許容には限界があると述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧