ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

イタリアへの債務削減追加要求、今は不可能=ユーログループ議長

2016年12月6日

[ブリュッセル 5日 ロイター] - ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のデイセルブルム議長は5日、イタリアは債務を圧縮するために「かなりの」追加策を講じる必要があるが、現在は政治的に不安定であるため追加策を求めることは不可能だとの見解を示した。

ユーログループはこの日出した声明で、イタリアの予算は欧州連合(EU)が定める財政規律に違反するリスクがあると警告し、同国の高水準な債務は懸念要因で、同国は民営化の取り組みを加速する必要があると指摘した。

これに関しデイセルブルム議長は記者会見で、現在の政治状況を勘案するとイタリア政府が追加策を約束するのは「不可能」だとの見解を表明。イタリアのレンツィ首相は国民投票で改憲案が否決されたことを受けて辞意を表明している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧