ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英弁護士のアイルランドでの登録、今年は前年の10倍に EU離脱で

2016年12月6日

[ダブリン 5日 ロイター] - 英国を拠点に活動する弁護士の、アイルランドでの弁護士登録が増えている。欧州連合(EU)離脱後もEU内で活動ができるようにするためで、今年の登録数は昨年の10倍に達する見通し。アイルランド法律協会が明らかにした。

 「マジックサークル」の名で知られる、ロンドンを拠点とするイギリスの五大法律事務所の弁護士たちの登録が特に多いという。

アイルランド法律協会によると、イングランド、ウェールズで免許を持つ810人の弁護士が年末までにアイルランドで弁護士登録を済ませる予定という。これは過去最高で、昨年の70人から大幅に増加している。

EU規定では、イングランド、ウェールズ、北アイルランドで資格を取得した弁護士は、簡単な手続きを済ませればアイルランドでも弁護士として活動することが可能。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧