ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米大統領選、緑の党スタイン氏が3州の再集計の必要性訴え

2016年12月6日

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 11月の米大統領選で小政党「緑の党」から出馬したジル・スタイン氏は5日、激戦3州の大統領選投票結果の再集計の必要性を訴えた。

スタイン氏は、ウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニア3州で進んでいる大統領選の投票結果の再集計手続きについてトランプタワーの向かいで記者会見を開き、選挙結果を変える意図はなく、3州における投票システムの完全性めぐる懸念に目を向けることが目的だと主張した。

これら3州を含む「ラストベルト(さびついた工業地帯)」と呼ばれる中西部・北東部地域は伝統的に民主党の金城湯池だったものの、今回の選挙では共和党のトランプ氏が辛勝した。

仮に再集計が行われても、トランプ氏の勝利が覆る可能性はほとんどないとの見方が強い。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧